自家焙煎但馬屋珈琲店自家焙煎但馬屋珈琲店

store

NEWSお知らせ

NEWS2021.04.12
4月12日(月)以降の営業につきまして
MEDIA2021.03.29
珈琲時間
MEDIA2021.03.23
生協流通新聞

大人のひととき 通の味

東京オリンピックが開催された昭和39年に
新宿西口『思い出横丁』にて純喫茶を創業。
昭和62年のリニューアルを経て、50有余年にわたり
その歴史と伝統を育んできた但馬屋珈琲店。
街の駅寄りの角地に佇み、
時代の流れとともに変わり往く新宿の街の風景と
行きかう人々の姿を目の当たりにしてきました。

長い年月をかけて磨き継がれた『木』のぬくもり
新しさの中に息づく『心』の技
世界各国から集められた高級カップの数々
厳しい目で選び抜かれた生豆を自家焙煎

心をこめて珈琲をネルドリップでおたていたします。
ごゆるりと雰囲気に、味に文化の華を咲かせて頂き
お寛ぎくださいませ。

“A moment of elegance, a refined flavor”

Our coffee business began with the Tokyo Olympics in 1964
as a simple “Kissaten”(Japanese coffee shop)
in Shinjuku’s Omoide Yokocho.
After our renewal in 1987,
we have continued to safeguard the tradition of
Japanese Kissaten culture for over 50 years.
From our beloved flagship store,
we have watched our neighborhood of
Shinjuku grow and change as time has passed.

The warmth of our well-polished wood
The beating of our breathing hearts,
searching for new challenges
The glimmer of our multicultural array of teacups
The discerning eyes that pick out our house-roasted beans

Allow us to treat you to a warm cup of nel-drip coffee,
prepared with the utmost sincerity.
Enjoy the orchestra of flavors that blend
in perfect unison from our culture,
our atmosphere
-- and most importantly -- our coffee.

HISTORY 但馬屋珈琲店の歴史

HISTORY但馬屋珈琲店の歴史

昭和20年終戦の年、
新宿西口の焼け野原から始まりました。

Our story began in Shinjuku in 1945 in the burnt,
empty aftermath of World War II.

PASSION但馬屋珈琲店のこだわり

PASSION但馬屋珈琲店のこだわり

珈琲や喫茶空間への想いをまとめました。

Our commitment to our Coffee and our Space.

SPECIALTY 但馬屋珈琲店の逸品

SPECIALTY但馬屋珈琲店の逸品

各店舗のメニューを一部ご紹介いたします。

Our Menus and superior coffee.

COFFEE-SHOP-TAJIMAYA